アルミに彫刻を♪ ~ワンオフパーツ|個人様大歓迎の有限会社林鐵工所

有限会社林鐵工所

製作事例

製作事例

アルミに彫刻を♪ ~ワンオフパーツ

投稿日: 2016年10月20日

個人様歓迎な金属加工屋のまさ吉こと、 有限会社林鐵工所web担当の林です。

久しぶりな投稿になってしまって、申し訳ありません。

変わらず、日々いろいろなお仕事をさせていただいてますよ~。

本日紹介するのは、少し前に加工をさせていただきました、

「アルミ製のシフトノブ」

です。
もちろん、ワンオフパーツ。

シフトノブ

1961201nob1-1


シフトノブですので、文字を掘らなきゃいけませんよね。


続きを読む >>


マシニングセンター MILLAC468V導入

投稿日: 2016年05月24日

個人様歓迎な金属加工屋のまさ吉こと、

有限会社林鐵工所web担当の林です。

 

お世話になっております。

 

連絡が遅くなりましたが、3月末に新規設備を導入いたしました。

MILLAC468V

オークマ製マシニングセンター

MILLAC468V

です。

 

回転テーブルも付加軸にて追加しております。

より皆さまのご要望に応えられるよう、順次環境を整えてゆきたいと考えております。

 

今後とも、有限会社林鐵工所をよろしくお願いいたします。

 

以下、オークマのサイトから転載です。

続きを読む >>


ハーレー カスタムのパーツをお手伝いしました。

投稿日: 2015年08月10日

個人様歓迎な金属加工屋のまさ吉こと、 有限会社林鐵工所web担当の林です。

この度は、しっかりと形になるお仕事をお手伝いしました。

 

皆様ご存知、ハーレーダビッドソン。
そのカスタムショップさんのお手伝いをさせていただきましたよ。

 

トップブリッジ、シャフト、アーム・・・

単車のワンオフパーツは、いろんな形があって楽しい♪

それに、完成形を考えながらの製作は、ワクワクしますよね~。

 

で、本日。
お客様が画像を送ってきてくれました。

おぉ~、かっこいい!!

ハーレーカスタムのパーツ

乗ってみたいと思うけれど、実は免許を持っていないワタクシ・・・

残念です。

ハーレーカスタムのお手伝い

 

 

皆様、もしカスタムしたいな~と思われましたら、このショップさん紹介しますよ~。

とてもお客様のことを考えている、すばらしい方ですから。

 

当然ながら、お客様のお客様がいらっしゃるわけで、皆様に喜んでいただけるように、がんばりましたよ。

 

このように部品を使っていただけるというのは、本当にうれしいです。

今後とも、有限会社林鐵工所をよろしくお願いいたします。 どうもありがとうございました。


アルミで単車サスペンションの部品を製作しました

投稿日: 2015年08月01日

個人様歓迎な金属加工屋のまさ吉こと、 有限会社林鐵工所web担当の林です。

この度は、勉強になるお仕事をいただきました。

 

そう、ワンオフパーツです

サスペンションエンド 作成

 

この「目玉の親父」のような部品。

単車のサスペンションに使用する連結金具だそうです。

A7075(超々ジュラルミン)の材料を使用し、硬質アルマイト処理を施しております。

 

お客様の希望が球だったので、さてどうやって作ろうかと…。

アルミで、単車に使用するサスペンションエンドを作成しました

NC旋盤とマシニングセンタの組み合わせが一番早くて確実だなという検討となり、
その内容にて加工いたしました。

 

結構キレイにできて、満足でございます♪

本日お客様が来店され、無事に取り付くことも確認しました。

 

部品が思い通りできたときは勿論嬉しいけれど、やはりお客様に喜んでいただけることが
一番ありがたいですね。

 

今後とも、有限会社林鐵工所をよろしくお願いいたします。 どうもありがとうございました。


折れタップ 除去

投稿日: 2015年07月01日

個人様歓迎な金属加工屋のまさ吉こと、

有限会社林鐵工所web担当の林です。

 

今日は、完成間近の部品でタップを折ってしまったとの報告が・・・

M12だったのだけどねぇ。

 

一応説明しておきますと、タップとはメスのねじ山を製作する工具です。

一見簡単な加工なのですが、「加工」という観点から観察すると、とても過酷な切削であります。

ですから、よく(?)このようなトラブルがあるのです。

 

さて今回の原因について、素材のせいなのか、条件のせいなのか、そのあたりは現場で突き詰めてもらうとして、

製品を作り直すことも勿体ないので、放電にてタップを除去することにしました。

 

バチバチと火花をあげながら・・・

タップ 放電除去

 

とっても時間がかかるのですが、これで製品が助かると思えば安いものです。

 

しかしながら、皆様より「除去してほしい」とご依頼をいただいても、おそらく値が合わないと思います。

とはいえ、どうにもならない!というときには、威力を発揮するのではないでしょうか?

 

もしもそのような状況がありましたら(ないことを祈りますが)、お気軽にご相談ください。

 

今後とも、有限会社林鐵工所をよろしくお願いいたします。
どうもありがとうございました。


« Older Entries Newer Entries »
2 / 1812345...10...最後 »
このページの先頭へ