[完了報告]アルミ複合加工(H.K様)|個人様大歓迎の有限会社林鐵工所

有限会社林鐵工所

製作事例

[完了報告]アルミ複合加工(H.K様)

投稿日: 2011年10月24日

毎度お世話になっております。 WEB担当の林政樹です。 お客様より公開をご承諾いただきましたので、今回の加工を紹介させていただきます。 いただきました加工依頼は、アルミ材の中でも強度のある“A7075”の加工品でした。 一般に“超々ジュラルミン”と呼ばれている材質です。 こちらを使用した、複合加工品の加工依頼をWEBよりいただきました。 弊社を探してきていただいたこと、感謝以外の言葉はございません。 さて、実際の加工工程ですが、考えに考えて… 旋盤  ↓ マシニングセンタ  ↓ ワイヤー放電  ↓ マシニングセンタ  ↓ 表面処理 の工程で行うこととしました。 まずは旋盤工程。 どんどん削ってゆきます。 次はマシニングセンタにて 穴や形状を加工します(画像の撮影を忘れました…) マシニングセンタで削った面を基準として、次はワイヤーカットです。 外形状をつくってゆきます。 2011-10-15 10.13.51_R ワイヤー加工が終了したら、もう一度マシニングセンターへ。 最後の削り込みを行います。 形状的に細いエンドミルを使用しての深彫りとなるので、DNC自動運転を使用しての加工としました。 加工スタート! 2011-10-15 18.42.25 (1)_R そして○時間後… 形状ができてきました。 2011-10-15 21.41.51_R こうして、全形状が完成しました。 う~ん、複合加工品って感じでいいですね。 Picture 9_R Picture 10_R 協力会社にて黒アルマイト処理を施して… 2011-10-24 11.40.14 2011-10-24 11.41.23 完成です!! 今回はいろいろと勉強になりました。 H.K様、この度は有限会社林鐵工所をご利用いただき、ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページの先頭へ